慰安婦問題をねつ造した張本人と言われている人物

慰安婦問題をねつ造した張本人の元朝日新聞記者の植村隆氏、NYで安倍首相を批判 櫻井よしこ氏らも 「私はこの闘いに負けない!」

元朝日新聞記者の植村 隆(うえむら たかし、1958年昭和33年)4月28日[1] – )は、カトリック大学校招聘教授[2]、元北星学園大学の非常勤講師、元新聞記者、元朝日新聞社社員。朝日新聞記者時代の1991年平成3年)8月11日12月25日に2度、慰安婦問題の記事を書いた[3][4][5]

 【ニューヨーク=黒沢潤】元朝日新聞記者で慰安婦報道に関わった北星学園大(札幌市)の非常勤講師、植村隆氏は4日、米ニューヨーク市で講演し、集まった約80人を前に「私は激しいバッシングを受けている。この闘いに負けない」と強調した。

植村氏は「捏造」と指摘される元慰安婦の証言を取り上げた記事(1991年8月)について「捏造だと攻撃することは、慰安婦問題をなきものにしようということにもつながる」と主張。日本が戦後70年間守り続けてきた「言論の自由」や民主主義への攻撃でもあるとし、「勇気を持って辛い体験を話した慰安婦のおばあさんたちの尊厳をも傷つける」と訴えた。

一方、日本で1990年代半ばから「歴史修正主義者の動き」が出てきたとして「教科書から慰安婦問題を除くべきだという運動が始まり、そのリーダーの1人が安倍(晋三)首相だ」と批判した。

また、植村氏非難を繰り広げる言論人として、ジャーナリストの櫻井よしこさんと東京基督教大学の西岡力教授の名を挙げ、櫻井さんについて「暴力的な言辞を繰り返す側に立ち、あおっている」と述べた。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr

証明  「あなたのいうことはひどい!」は国進様に向けられた言葉ではなく、 韓国の李相烈韓国会長とそのお付きの人に対して言った言葉

三代王権と一緒にお父様に帰ろう!『三代王権・こころのサンクチュアリ教会』より引用

國進様Q&A■2017年3月27日
私は神ですか?呪いを受けた国を救う術はわかりません。

國進様Q&A■2017年3月27日
1:09:23韓国から逃げず戦う方法を提示下さい。

韓国食口の質問(韓国語):國進様はしきりに韓国から逃げなさいとだけ仰らないで方法論を下さらなければならないのではありませんか?私たちそこで、お父様の国家なのに、御父様がお生まれになられた祖国なのに。そこで私達が戦って守ることができる方向を下さらなければならないのではありませんか?

國進様:国が滅亡を迎えるときに、国家の滅亡の運勢が決定されている時にその国のために戦って死ぬという忠誠を捧げるそのような人々がいます。そして、その国のために死ぬ。そのような人々は立派な人である・・・

韓国食口:私たちは堂々と戦う、それが国にいなければならない理由ではないですか。

國進様:私が言ったように戦いには名誉があり最後にはそれで整理される。

韓国食口:私はそのことについてお伺いしているのです。何らかの方法を教えてくだされば、どうすれば私たちがそれを守れるのか。

國進様:(Am I God?)私は神ですか?呪いを受けた国を救える、解決出来る方法を教えられるような、私は神様ではありません。

韓国食口:國進様、これについてなにか提言できるのではないですか?明確な言葉を。

日本食口(韓国の食口に対して):あなたのいうことは酷い。

國進様:私は、どのような正確な方向を提示することはできません。あなたは神の御言に従わなければなりません。神のみ意に従わなければなりません。韓国が神様のみ意に従い二代王を追出してしまっていなければ、韓国は、このような呪いを避けることが出来たのです。

韓国食口:二代王のみ言をより明確にしていただければ韓国聖殿の食口達が従っていくはずです。

國進様:これは個人的に何かを願うような問題ではなく摂理的役割という観点から状況を判断しなければなりません。これはどのように問題が進行しているかについての問題です。摂理がこのように展開されるのは誰のせいでもありません。韓氏オモニが弟子たちが選択した内容によって摂理が展開されたわけです。このような結果が摂理的に現れているのです。皆さんが条件を立てて神様とサタンとの間で、条件の取り合いであるのですが神様は愛ですから皆さんがひどい場合にはサタンと契約を結んだとしても、それを尊重してくださるのです。
私は理解します。あなた達が今になって、あなた達が作ったサタン側と関係を結ぶ契約にサインしたということを悟ったことを分かっています。しかし、それは事実なのです。簡単に言えば皆さんが自由意志を持ってあなた達がサタンとの契約にサインしたのではないですか?

日本食口(韓国の食口に対して):あなたのいうことにはですね理解できないですよ。韓国の人は日本の人を助けて欲しいと言っていますけど、亨進様はあれだけ沢山言っているのになんでわからないの。青年たちをなんとかしてくださいよ。韓国の青年たちを。もっと青年たちのことを考えて。

國進様:私たちもみんな韓国を心配しているし私たちは家族であり、私たちも状況を理解しています。しかし、私たちは一方で神様の御旨それ自体が表れていることに対しても理解しています。 そこには公式と原則が、やはりあるのです。それで私たちが何が神様の御意であるか議論してみるのは良いことです。私達が神様の御意を理解できれば、私達自身を神様の御旨に合せ動いていくことができるのです。
私たちが神様の御意を理解し、神様が審判しようとされているところに私たちがいるのであれば、その地域に神の怒りがあるのならば、私たち自身がそこから出て行くこともできるのです。
あなたは、韓国は危機でなく全てのことが大丈夫であり、あなたは良く、何らの問題もない、そのようなことを望むのですね。こういった言葉はそういった無責任な言葉は言えない立場です。
韓国食口:それが私が質問した内容です。二代王の韓国に向かったみ言は、

國進様:それは2代王様が、韓国がどうなるかに対して決定を下された部分です。私は全てがわかるわけではなく私の理解は神様の御旨に関して制限された理解を基に話をしたのです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr

「あなたのいうことはひどい!」

第三祝福実現のためにさんより、

投稿の内容に関して

2017/04/05 01:37

前回投稿内容に関して、
「あなたのいうことはひどい!」は国進様に向けられた言葉ではなく、
韓国の李相烈韓国会長とそのお付きの人に対して言った言葉だと
本人が述べておられるということですので、投稿内容の大部分を
修正し、お詫びしないといけないなと考えています。
申し訳ございませんでした。

とのブログUPをしていただきました。

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr

「あなたの言うことはひどい!」は、国進様に対して言ったのではなく、韓国の李相烈韓国会長とそのお付きの人に対して言った言葉です。本人より、

「あなたの言うことはひどい!」は、国進様に対して言ったのではなく、韓国のメンバーに対して言った言葉です。本人より、

第三祝福実現のために
神様が与えて下さった第3祝福を実現するための一助として、FXを活用してみようという中年オヤジ食口のブログです

「あなたの言うことはひどい!」
2017/03/29 23:17
先日、国進様とメンバーとの質疑応答の動画を見ていたら、いきなり
国進様に「あなたの言うことはひどい!」と怒鳴るメンバーがいました。(1:10:42)
どうやら、国進様がたんたんと韓国の現状とその後について厳しい内容
を語られたことに立腹しての発言だと理解しました。
あのような場に臨席できる方は信仰歴も素晴らしい方なのでしょうが、
どう考えても適切な発言ではなかったと思います。(どこのどなたかは存じませんが・・・)
一言で言えば、あの発言は堕落性です。神の立場に立てず、人間的な一個人の立場から血気に走ったものだと思います。
血気に走ったあの方は、韓国と縁が深かったり、親せきや知人がいらっしゃって、なんとか状況をよくしたいという切なる思いをもっておられたのだろうという推測はいたしますが、それでも発してはならぬ言葉でした。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr

オバマ政権のために働いていたトップクラスの弁護士集団が、トランプ大統領の政策に反対するため、法的擁護法を利用する組織を結成した。

ソロスと結託しているオバマの弁護士集団はバトル・トランプグループを結成

バラク・オバマ前大統領がトランプ大統領の反対勢力と密接に関連している更なる証拠が出てきた。

オバマ政権のために働いていたトップクラスの弁護士集団が、トランプ大統領の政策に反対するため、法的擁護法を利用する組織を結成した。

同組織は、先月のオバマ氏の退任演説をテーマに、「United to Protect Democracy(民主主義擁護団体)」と名乗っている。

このグループは、すでに億万長者のジョージ・ソロス資金を調達した組織と提携しており、ソロスの資金による世界的な活動家の団体で、以前オバマ大統領のために弁護士として働いた人物がリーダーである。

==========================

ポリティコは、最初に、United to Protect Democracyの設立ですでに150万ドル資金を集め、5人の職員を雇っているとリポートしている。

ポリティコは、反トランプの法律グループの意図を次のように報道している。

別の反トランプが、難民の渡航禁止と強制退去について大統領と裁判で争うことに集中する間、この新しいグループは、左翼スタッフによる行政機関への介入や脅迫で記事にもならない小さな問題を掘り下げる計画だ。

彼らは、今週、疑いを確かめると考えている50の情報公開法請願書を提出することから始めた。

その計画は、彼らが雇うキャンペーンディレクターの助けを借りて議会の監督のために、そして必要に応じて、訴訟を提起するために、彼らが記者に情報提供し、圧力の材料にすることだ。

また、公務員の倫理違反を懸念し、ウェブサイトが情報源になるよう内部告発者の拠点としての地位を確立したいと考えている。

===========================

オバマホワイトハウスへの相談役を務め、以前はオバマ大統領の2008年大統領移行チームの教育政策ワーキンググループで働いていたイアン・バシンがリーダーシップを発揮した。

「民主主義が権威主義に陥ることに対する懸念が聞こえたら、時が来たと誰もが分かる一筋の雷鳴が落ちる瞬間を期待している」

とバシンはポリティコに語った。

「現実には、しばしば民主主義は、 一連のとても小さな一歩の事件で数年かかって低下していく。」

バシンは、以前、AvaazのGeneral Counsel and Campaign Directorとして働いていた。

Avaazとは、「世界中の至る所の意思決定に人々で動く政治観を持ってくるグローバルなウェブ運動」である。

Discover Tne NetWorks.OrgAvaazのことを、

「ジョージソロス出資のMoveOnをグローバルに対応するもの」

「主な役割は、ウエブベースでの運動と構築とキャンペーンを通して、左翼政治の意図を促進する”グローバル・電子弁護士”非営利団体である」

と述べている。

ABC Newsによると、Avaazは、ソロスとソロス出資のMoveOn.orgとSEIU労働組合から資金提供を受けているとの報道された。

========================

ポリティコは、トランプに怒りを表しているバシンのUnited to Protect Democracyは、

「別のオバマの弁護士達やブレナンセンターのような提携組織からの巨大なネットワークを持っている」

と報じた。

法律のNYUスクールに位置するブレナン・センターは、自身のことを

「民主主義と正義の我々のシステムを改善しようとする超党派の法律と政策研究所」と述べている。

ブレナンセンターは、ソロスのオープンソサエティ財団から多額の資金を調達しており、数多くのオープンソサエティから助成金をもらっている

=========================

United to Protect Democracyの新しいサイトは、具体的には不十分である。

同グループは、「大統領と行政府が、民主党と共和党政権の両方を通じ、私たちの民主主義を守ってきた法律や長年の実践に対して責任を持つことを義務付ける」という「緊急の目標」を持っていると述べている。

またUnited to Protect Democracyのウエブサイトは続ける:

「私たちは、自治体のリーダーとしての責任を支える自らの能力を支えるルール、慣行、自由を侵食する可能性のある、行政府の措置に対して、監視し、調査し、報告し、組織し、訴訟を起こします。

一言で言えば、私たちは民主主義を守るために、すべての背景を持つアメリカ人と協力してあらゆるツールを使います。」

としている。

この新しいグループが、オバマがトランプ政権を標的とする抗議運動に結びついているというトランプの主張を裏付ける証拠でもある

=============================

先週、ブライトバートニュースは、

オバマ氏の初の大統領選挙から生まれた活動家グループであるOrganizing for Actionは、「トランプの主張に抗議する方法」についての「オンライントレーニング」のために新たに形成された独立プロジェクトと組んでいることをリポートした。

さらに、一週間前、ブライトバートニュースは、独立したリーダーが公然と億万長者ジョージ・ソロスによって資金提供されているグループと関連付けられていることを報道した。

木曜日、デイリー・メールは、オバマ前大統領の最高顧問だったバレリー・ジャレットが、首都のオバマの数百万ドルの賃貸住宅に入居したと報じた。

この新聞は、オバマが自分の家を「トランプに対する暴動の中心に」変えていると主張している。

オバマ氏の目標は、彼に近い家族の友人によれば、

「トランプ氏の辞表を強制するか、弾劾で大統領職から退けることだ

とデイリー・メールは報じた。

元記事はこちら↓↓↓

Soros-Tied Obama Lawyers Form Group to Battle Trump

Soros-Tied Obama Lawyers Form Group to Battle Trump

A group of former lawyers for the Obama administration have formed an organization aimed at utilizing legal advoc…

Breitbart

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr

【沖縄の真実】のりこえねっと辛淑玉(シン スゴ)氏等による東京MXテレビ『ニュース女子』報道弾圧に抗議する沖縄県民東京記者会見[桜H29/2/25]

辛 淑玉(シン スゴ、신숙옥、Shin Su-gok、女性、1959年1月16日 – 、58歳)は反ヘイトを主張している市民団体「のりこえねっと」共同代表、シューレ大学アドバイザー。先住民族アイヌの権利回復を求める署名呼びかけ人をつとめる。 自身も当事者である在日

「辛淑玉」の画像検索結果
【ノーカット配信】沖縄ヘリパッド移設反対派リーダーが逮捕~これが暴力行為の決定的証拠だ!【ザ・ファクト】

「山城博治」の画像検索結果

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr

米国サンクチュアリ本部 3月行事予定

サンクチュアリーNEWSより引用

米国サンクチュアリ本部 3月行事予定

b28825f05de356cb24f389afb57acc71.jpg

3月行事予定

3月26日(日)

午前10時 先祖解怨祝福式
正午    昼 食
午後1時30分より
      王様と質疑応答
午後5時  夕  食

3月27日(月)

午前9時 - 午後4時
統一聖殿(サンクチュアリ)指導者セミナー
午後5時  夕 食

3月28日(火)

午前7:00 第58回 真の父母の日式典
正午    昼 食
午後2時  エンターテインメント
午後3時  閉会式

オリジナル英語版

bHbKDPw11KwdCPS1487738304_1487738374.png

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr