サンクチュアリ教会に対する批判

以下の内容は、

まず、

(亨進様)真の父母様が2つの大陸で、3回にわたって私を後継者として戴冠式をしてくださった

とおっしゃる事実があったのか、それとも無かったのかを

まず、説明しなければ本末転倒ではありませんか。

サンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り  2015.9.21、22の修正資料


真のお父様の聖和後、3年間は喪に服することを願われた真のお母様の指示に反し、
2015年1月18日、元世界会長がYouTubeで「沈黙を破ってJを公開。

その後、本部幹部たちへの批判と真のお母様への批判を開始


①天一国経典『天聖経」に対する批判   ②天一国の歌に対する批判  ③家庭盟誓に対する批判  ④天の父母様の呼称に対する批判  ⑤祝福聖婚問答に対する批判  ⑥清平に対する批判


亨進様  解任令 宣布文「天一国の万王の王であられるメシヤにより相続者として冊封(さ<ほう)され、私、文亨進はここに宣布する。万王の王、メシヤ、真の父母の中心の改訂・編集・削除する異端的な背反の行為に、直接または間接的に同参した理由により、次の者に天一国のすべての公的職分からの解任を命ずる。 ……


 すべての国家教会指導者たちは……天一国民たちにどんな権威もないことを命じる。……真の父母様の相続者が承認しない新しい教典とすべての異端的宣布文、伝統…はすべて無効……。」(2015.2.8)


「あなたを神聖冒涜しながら、永遠な伝統と八大教材教本、天一国家、天聖経、あなたのすべてのものを削除、削除、削除しながら、自分たちを正当化しながら、今は全世界が、その一人のオモニにより、韓氏オモニの堕落で滅亡している事を見ています。その韓氏オモニの責任失敗に従って今からは世界が審判を受ける事を知っています」(2015.7.14)


アボジが私のオモニを地獄に送る事を願わないから私がこう言うのです。……このようにアボニムに背反すれば地獄へ行きます。……言わなければ、皆さん、オモニは永生が失われます。わかりましたか?」(2015.4.7)


「私たちはアボニムに対する十字架の道、生涯、ある行動をされたとき、霊的な目で見なければ。摂理的に理解すべき」(2015.4.28)


一、正統か異端か


1.分派の特徴  「自分たちだけが正統、他は異端」


A.「正分合作用」が教えている、神の創造目的を実現するために必要な要素
a.神の御旨成就のためにという心情の動機に基づいた目的観と主体性

b.神の御旨成就のために最も適切かつ必要な方法手段としての思考・原理観・摂理観に基づいた計画・戦略・組織・実践


B.正統性の根拠は神霊と真理との一致

「自分たちの心情の動機に基づいた目的観と方法手段は神霊と真理に一致している」と考える。


亨進様「私たちは、病院で大きな戦いをしながら、お父様を安楽死させようとしたとき、そ

うされたら殺人者になります。


50年して来られたすべての内容を、歴史はオモニムを殺人者として見ます。その時から政治屋たちが、ああ、今からオモ二ム側に、オモニムを利用しながら、真の父母様の後継者、代身者、相続者、そして、力インとアべルがーつになった、アボニム・メシヤ血統の力インとアべル、任命された力インとアべルを追い出すことができるだろうと、機会を見たのです。」

広告