日別: 2015年10月20日

祝福家庭と理想天国(Ⅰ)

祝福家庭と理想天国(Ⅰ)

第二節 真の男女の愛

1、創造本然の男女の愛

神様の愛と人間の愛は本質的に同じです。

愛は一つになろうとします。

男女が互いに恋しがる理由は何でしょうか。

男性は女性、
^^^^^^^^^^^
女性は男性を通してのみ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
神様を所有することができるからです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
愛とは、互いに愛し合うことです。(121)

お父様のみ言葉からよく考えてみましょう。

一人では何一つ成す事が出来ません。

み旨は、一人で成されないようです。

広告

6マリアはでっち上げって? 本当ですか。

下記の記事を見ました。

6マリアはでっち上げって?

本当ですか。
統一教会 Q&A

反対派に乗せられて書いた朴正華著『六マリアの悲劇』

文師が、“偽の写真”で信徒を欺いた?

キリスト教では「生命の木」を

契約の印と教えているそうですが。

反対派に乗せられて書いた朴正華著『六マリアの悲劇』

統一教会に対する。“血分け”の中傷は、

1950年代半ばから絶えず行われてきました。

しかし実際は、卓明煥氏が告白したように、

「明確な証拠は何もなかった」のです。

おそらく、反対派の人々は、

このような状況にしびれを切らしていたに違いありません。

統一教会を貶めるために、

何としてもその証拠になるものを

提示したいと切望していたところに、

問題の書、朴正華氏の『六マリアの悲劇』(恆友出版)

が登場してきたのです。

朴氏は、その後、心を入れ替えて、『

六マリアの悲劇』で書いた文師のセックス・スキャンダルは、

すべてでっち上げだったとして、

新たに、真相告白の書『私は裏切り者』(世界日報社)

を出版しました。

では、著者の朴氏が“でっち上げ”であることを自ら暴露した、

この問題の書『六マリアの悲劇』は、

どのようにして出版されることになったのでしょうか。

その経緯について、

朴氏は『私は裏切り者』の「けじめに」で、

次のように述べています。

かなりの長文ですが、重要ですので次に引用します。

Re: 6マリアはでっち上げ?

00連合は、お父様の下部を恥ずかしく思って、

隠すつもりですね。

確かに朴氏はそれらの本を書いてますが。

一方で庶子の講演会もし、一貫性がなく、

嘘が内外の人々に全てバレるのも時間の問題ですね。

亨様しか収拾出来る方はいないと、

頭を下げに来ざるを得ないですね!

Re: 6マリアはでっち上げ?

『六マリアの悲劇』は出版社に

3000万円で書かないかと言われ氏が書いたもので、

『私は裏切り者』は日本統〇一教会の坂○部長さんから

3000万円であれは嘘だったと書いてくれと言われて

書いたものです。

さぁ、どっちがより信ぴょう性が高いでしょうか?

Re: 6マリアはでっち上げ?

なるほどそうでしたか。

聞いてみないとわからないものですね。