亨進様は少しずつ、統一教会・家庭連合を対象にお話をされていないです。

亨進様は少しずつ、統一教会・家庭連合を対象にお話をされていないです。

原理を学んだ人は、再臨主が、髪の毛は金髪で目は青くて白人として、と思ってもいない。

ですが、

以下のように語られた対象は、クリスチャンに語られるようになってきたということです。

み言葉選集 312巻 177 『祝福を通した摂理』 1999.10.15 ウルグアイ

お母様も絶対信仰、絶対愛、絶対服従をもたなければならない。

自分を中心とするのではないよ。お父様への絶対信仰、絶対愛、絶対服従だ。

だからもし、ここにいる

お母様が自分の考えで自分の巣を築いたら大変な問題だ。

レバレント・ムーンはそんなところにはかかわらない。

それでもそんなことが起きたなら、

私は飛び越える。もう一度山を作り始める。われわれはもう完成時代にはいった。

だからもしお母様が自分の責任を果たすことができなかったら、

代わりになるものが大勢いるんだ

とおっしゃったように、

亨進様も、もう一度やり直して、もう一度山を作り始めていらっしゃるようです。

皆様、事の成り行きを様子眺めをしている二世の皆様、

亨進様が日本に来るまで待ちましょうと思っている貴方

ただしい方が残るなどと傍観者になっている貴方

時間ですよ。

2015年10月28日 文亨進師 韓国語説教 「主の王国」

髪の毛は金髪で目は青くて白人として、「あ!世界の万人よ!愛しているよ!」という風に思っていますが、

聖書を読んでみたらそうではないです。

再臨主が帰ってくる時に青い目ではなく、赤い目、「目は燃え盛る炎ようで」という目で帰ってこられます。

「この方の口からは、鋭い剣が出て、諸国の民をそれで打ち倒すのである。」このような内容です。

再臨主が帰ってくる時に、赤い目と歯は剣になって来ると誰が想像するでしょうか?

想像できません。

我々の思うように再臨主は戻ってきません。

我々の思うように再臨主が王国を建てる時に絶対に我々が想像できる王国ではありませ

我々の国のシステムの中に閉ざされている天使長たちの奴隷の立場で神様の王国を見ることはできません。

想像さえも出来ないです。

それくらい神様の王国が超越的な国です。

我々の考えを超越した国です。

しかし、実体がない国ではありません。

なぜなら地上に天国を建設しないといけないからです。

ID:6vqp6h

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中