この度の訪米報告No.7、2015,12,05会議場での・・・!!

種について、お父様のお話が以下にあります。

この度の訪米報告No.7、2015,12,05会議場での・・・!!

の裏づけとしてお読み頂けますか。

祝福家庭と理想天国(Ⅰ)

祝福と理想家庭

第二章 真の父母と神の家庭

第三節 真の父母と真の子女

7、真の父母の息子・娘になろうとすれば(P.633)

人類が願うことは何でしょうか。真の父母に侍ることです。六千年前にアダムとエバが聖婚することによって、全人類が神様の後孫にならなければならなかったにもかかわらず、堕落によって人間はサタンの後孫になってしまいました。ですから今私たちは、六千年前に失った天の側の真の父母をもう一度この地上に探し立てて、真の父母の愛の因縁を通して、重生(新生)しなければなりません。そうすることによってのみ、天国の民になれるのです。(158)

真の子女になるためには、この地上に真の父母が現れ、真の立場で再び生み直してもらわなければなりません。(159)

真の父母と皆さんは、一体の関係を結ばなければならず、その関係が永遠に変わってはなりません。(160)

人間は誰でも、心情的に神様と一つとなるようにつくられています。父である神様と子である人間は、まさに心情によってつながっています。(161)

統一教会は、心情の道理を教える所です。皆さんは、神様の心情に接ぎ木されなければ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
なりません。皆さんは、サタンの子として生まれたので、これから心情に接ぎ木されるに
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
はどうしなければならないでしょうか。お父さん、お母さんが一緒に住みながら子供を育
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
てるその場所で接ぎ木されてはなりません。息子・娘を生む前に、お父さんが結婚する前
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
に、すなわち、お母さんを迎える前に、お父さんのおなかの中で種となったその時から、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
心情に接ぎ木されなければなりません。復帰歴史がそのようになっています。勝利はそこ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
から始まるのです。(162)
^^^^^^^^^^^^

ID:6vqp6h
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ また次もよんであげようと思ったら

にほんブログ村  クリックして下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中