アメリカに格安航空を使って、自分で行く方法

アメリカに格安航空を使って、自分で行く方法アメリカに格安航空を使って、自分で行く方法!!

教会近くまで自力で行けたとしても、

そこから宿泊所までは迎えに来てもらわなければなりません。

事前に、車の手配が必要です。

田舎すぎて、タクシーやホテルの送迎車などはありません。

米国サンクチュアリ教会近くのバス停までの行き方。(バス停から教会まで車で30分)

確認事項(バス停からサンクチュアリ教会までは、送り迎えを誰かに頼まなければいけません。)

私が今回使った飛行便はコリアン航空を使いました。

d0226909_2359350.jpg

色々インターネットで調べてみると、どこの航空会社が安いチケットなのか出るはずです。

5月31日の朝11時00分発 関西国際空港からの便で、韓国経由(仁川空港で乗り継ぎ)

6月1日の夜の21時00分着 アメリカ、ジョン・エフ・ケネディー空港行き便 でした。

直通ではなく韓国仁川空港(インチョン)で乗り継ぎです。

日本から仁川(インチョン)まで一時間半ぐらいでした。

仁川空港の搭乗口待合所で充電ができる設備もありWi-fiも使えました。

4時間乗り継ぎ便、待ちのために待ちました。

ご飯食べたりショップを見たりであっというまでしたイスもゆったりしてて辛くなかったです。

d0226909_18221454.jpg

チケットが安かったので不安でしたが、映画も日本語で見れてサービスは良かったです。

毛布、枕、ヘッドホン(持ち帰りができる種類のヘッドホンでした。)

14時間30分間ぐらい乗ってにアメリカ着く予定でしたが、

便が遅れてたようで1時間ぐらい遅れてしまいました。(ーΩ ー;)

そして無事に、ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)に着きました。

入国する時には、何処の住所に泊まるのか?(ホテルでも良い)何のために来たのか?など聞かれる

ので、

自前に書き出して、まずしゃべってみて、伝わらなければ、メモを見せると良いです。

入国から到着ロビーまで

国際線で到着した場合、乗り継ぎでも入国検査・預け荷物の受け取り・税関を必ず通ります。

なお、カート利用は6ドルかかります。

現金またはクレジットカードで支払可能です。

有料カートにのっけから驚きながらもアメリカに来た実感が湧きそうです。

カートは、エアターミナル・モノレール(エアトレイン)の別ターミナル、ジャマイカ駅及びホワー

ド・ビーチ駅までそのまま利用できます。

乗り継ぎの人は税関を通ったあと、

トランスファーTransferのサインを目印に移動してくださいね。

JFK第4ターミナルにJFK内のエアターミナル・モノレール(エアトレイン)(無料)で移動して

ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)の第4ターミナルは、24時間空いてます。

他のターミナルは夜中閉まってるはずです)

で、実はここで泊まってホテル代をうかそうと思っていたのですが

 

人が多すぎるのと空調やクーラーが止まっていて、

湿気がすごいし暑いし見た限り座れる椅子もなくて断念しました。

正直言って長旅で疲労の限界でした。

最初に降りた入り口に戻ってホテルを探すことに。。。ε-(´∀`; )

すでに夜の23時。。。どこに聞けばいいのかどこで予約をするのかもわらず英語もできず。。

バスの受付け員?に尋ねてみると????という顔されました。。。

日本人だと言うと「日本語しゃべれるやつはー?周りにいるかー?」声掛けしてくれました。

奇跡的に一人だけ中国人の人で日本語がしゃべれる若者がいたので

事情を説明すると、Welcome Center で聞くと良いよと教えてくれました。

ウエルカムセンター

ウエルカムセンター

英語が聞きとりにくい、または話しても通じない場合はメモを渡すと良いでしょう。

ウェルカムセンターでなんとか事情を説明すると、

ホテルに泊まりたいということが、伝わった見たいでした。

JFK Inn (ジョンエフケネディーイン)というホテルに電話してくれ

部屋は空いてるのか値段はいくらか聞いてくれました。

ベットが二つの部屋で値段は、$140ドルでした。

日本円で1万5000円ぐらいぐらい

ぐらいです。

普通は自分で電話をかけるのですが係りの人が電話してくれました。

備え付けの電話

インターネットから拾ったが画像ですが。。。

備え付けの電話はこんな感じで用途に合わせて右端の番号に電話をかけると対応してくれます。

JFKの無料で走っている列車に乗ってバス停ま行ってJFK Innまで無料のシャトルが

出てるので電話してそれに乗ってと言われました。

待合所みたいなところに上記のような電話があり

ホテルの名前と番号が書いてあるので自分で電話してシャトルで迎えに来てもらわないといけません。

IMG_7408

 

IMG_7409

待合所までJFK Innシャトル係りの人が呼びに来ると勘違いして待ってたのですが、

外まで出でバスを待たないといけなかったみたいです。。ε-(´∀`; )

もう一度かけなおしました。。

上記の写真のように色んなホテルの無料のシャトル バスがグルグル回ってお客を乗せています。

10$払ったら、そこまでのせてやる。と話してくる人がいるので乗らないようにしましょう。

各ホテル無料のシャトルバスが出いて、バスにホテル名が書いてあるのでそれに乗ります。

周りの人に聞きまくってようやく理解できました。。。

JFK Innのシャトルに乗るまで1時間ぐらい待ちました。

何分待っても来ないようなら見逃してる可能性可能性があるので何度も電話した方が良いです。

やっとJFK Innのシャトルに乗れてお客は私達しかいませんでした。

ホテルに着いたのは夜の12時頃でした。ε-(´∀`; )

パスポートと日本の住所明日の何時まで泊まるのか説明して、やっとホテルで休めることができました。

無料のシャトルバスも朝何時に出てるのか?JFK空港まで送ってもらえるのか?聞いとくと良いでしょう。

ゆっくりと休んで朝、出発することが出来ました。

JFK innから、無料シャトルバスでJFK空港までおくってもらえました(^ ^)

 

IMG_7411

上記の車のように JFK Innと書いてあります。

他のバスは大きく書いてあるのに比べ見にくかったε-(´∀`; )

 

IMG_7414

もと来た場所に戻ってきました。右の通路を進み、エレベーターで上に上がります。

IMG_7417

JFKのターミナルの列車(無料)に乗って第2ターミナルまで戻ります。

続く、、、、。

 

 

ID:336wvh

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

広告

アメリカに格安航空を使って、自分で行く方法” への2件のフィードバック

  1. 丁寧に写真入で説明してくださってありがとうございます。
    自力で行こうとする人たちにはとても参考になると思います。
    が、これを読んで私はとても自力じゃいけないなぁ~っと悟らされました。
    なにせ英語ができないし。。

    続き、楽しみにしています。
    読んでる分には楽しいですね。^。^*

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中