相対論的思考が、芸術に深く浸透しています。

相対論的思考が、芸術に深く浸透しています。
芸術は、もはや相対論のプロパガンダに成り下がりました。

亨進様は、おっしゃいました。

このような綺麗な近代的な絵を見てみましょう。

6 12 2016   Google ドキュメント1.png

では、この絵の意図は何でしょうか? このメッセージは “我々は一つだ”です。全ての宗教はそんなに異なっていなくて、全ては一つである。全てが一つの宇宙的意識である。全ての人は内心の神性に向かって 祈っている。私たちは この様な絵を見ると、これは相対主義を教えているという事を直ぐに ポンポンポンと解析出来ます。このような美しい絵だから、間違え易いですが、実際、その背後で教えようとしているのは 相対主義です。それは 論理的に装っているけれども、矛盾して、非論理的なシステムです。

何人の人が次の絵を見たことが有りますか?

6 12 2016   Google ドキュメント2.png

“共存”バンパーステッカーを付けて、自分はすごく寛容で、近代的だといっている人がいます。無知で、知的でなく、非科学的で、非近代的だと言っているようなものです。いいえ、全ての宗教は同じではありません。それらは とりわけ人生について、非常に違った結論に導いて行きます。人生、社会、国、どの様に国が構成されるかについて違います。

 

写真家・奈良原一高の『王国』を展示、修道院と女性刑務所の人々

『王国』は、北海道の修道院と和歌山の女性刑務所という外部から隔絶された場所に生きる人々をテーマにした作品群だ。

b0044404_154888.jpgb0044404_15482374.jpg

上記写真;修道院

下記写真;刑務所
横浜トリエンナーレ2014年にも展示されていました。
行った人は覚えがあるかもしれません。
展示品はもっと混乱するような作品の展示方法でした。
どちらが刑務所?どちらが修道院なんだろうと混乱させられました。

ID:336wvh

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

広告

相対論的思考が、芸術に深く浸透しています。” への2件のフィードバック

  1. まさに6月25日の週間ブリーフィングで、お母様がおっしゃっていました。「天の父母様の夢をなす、その仕事のために、その日のために芸術文化を通してより積極的に成せる」と。相対論的思考で世界を覆おうとしているように思えました。恐ろしいことですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中