アメリカ グリーンカード 10月1日から応募!!!!!

アメリカ グリーンカード 10月1日から応募!!!!!

ただ応募期間は非常に短く、
2015年の場合は2015年10月1日(木)から2015年11月3日(火)の
約1ヶ月間の間に応募を完了する必要がありました。
(結構皆さん忘れがちなので気をつけて!)

2016年以降も基本的には同様の時期・期間で公募されます。

ヨホホ研究所から引用(一般の方です。)させていただきました。
すみません。ありがとうございます。http://yohoho.jp/3316
というわけで 自由の国・アメリカの永住権は、
なんと 抽選でもらえるのです。
(2010年度現在、出生地が 日本 の場合)

なんでも <アメリカの移民受け入れ率を、世界各国の平均的な移民受け入れ水準に近づける>ために、永住権を発行して調整しているそうな。英語圏の、そういう考え方ってすごいよね。

というわけで調べたところ、
日本の グリーンカード申請代行業者の 引受額の相場が 6000円〜8000円くらいのもよう。

頼んだからといって 当選率が上がるわけでもなく、かといって 申請に難しいところは 何もないので、(アメリカ大使館が、日本語のガイドを出してるし)自分でやってみましたよ。

頼んだからといって 当選率が上がるわけでもなく、かといって 申請に難しいところは 何もないので、(アメリカ大使館が、日本語のガイドを出してるし)自分でやってみましたよ。

以下詳細。

1. 日本語ガイドをよく読む。

すべてのはじまりは、こちらのサイトから。
Diversity Visa (DV) Lottery Instructions

https://travel.state.gov/content/dam/visas/Diversity-Visa/DV-Instructions-Translations/DV-2017-Instructions-Translations/DV%202017%20Japanese%20Translations.pdf

このページの中の 「Japanese」をクリックすれば、なんとも親切な日本語ガイドを 無料で読めます。

伸請者によって諸条件は違いますが、
基本的には、

 ・日本で出生していること、高卒以上の学歴であること
 ・写真を 基準通りにちゃんと作ること
 ・2通送ったり、嘘ついたりの 規定違反をしないこと

この3点を守れば、あとは抽選次第と思われます。

2. 写真をちゃんと 作る。

これもガイドを読みながら。
Photo Validation Instructions(写真の検証ページ)には、もう少し細かく載っているのと、何とも便利なことに自動で 写真の可不可を審査してくれるバリデーター付き。

テンダー研究員は、Photoshop で 規定サイズのひな形を作り、自分で撮った写真を調整・補正して使いました。
審査は もちろん通過。

3. 応募フォームに入力

Begin Standard Entry より入力開始。
これも 日本語ガイドのまんまです。

「Internet Explorer6 と 7 にしか対応してませんぜ!」という ビルゲイツの圧力 アレな警告が出ますが、IE8でも 問題なく入力完了。

以上!かんたん!無料!

申請後に出る Confirmation Numberを控え、あとは来年5月を待つのみ。
当選確率は いろんなデータがあるけど、 100倍〜200倍?らしいような、そうでもないような。

もし取得出来たら、トラッカースクールに本腰入れて通えるね。

どうなりますやらー!

ID:qne1hg

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

広告

アメリカ グリーンカード 10月1日から応募!!!!!” への3件のフィードバック

  1. 私も宝くじのグリーンカードが当たりました。正確には夫が当たりましたが、配偶者と子女は無条件でもらえます。23年前ですが…これで私たちはアメリカに縁があるものと、腹をくくりました。(韓国に未練もありました)
    条件や料金が一番お得ですから、興味のある方は、ダメ元で毎年参加することをお勧めします。他にもシックで当たった知り合いがいます。

    いいね

      1. コツは運を天に任せることぐらいでしょうか。
        「宝くじ」なので。
        申し込みは無料だと思いますので、毎年忘れずしたらいいでしょう。

        私達は当時、新聞(読売北米版)に載っていた弁護士を利用しました。今もそのサービスがあるかは知りませんが…
        前もって代金を送り、落選したら戻ってきました。確か一人$600だったと思います。夫が払った料金で、二人分の当選後の手続きの全てサポートしてもらいました。あくまでも23年前の事ですから、現在のことを調べられた方がいいでしょう。

        当選した時も(面接など)他の方法に比べて簡単です。
        専門職からのビザや宗教ビザからとかは時間もかかり弁護士代とか大変です。

        Good luck!😇

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中