聖書 第一コリント

二代王亨進様は、時に聖書欽定訳聖書も読まれるようです。聖書欽定訳聖書(きんていやくせいしょ)は、国王の命令によって翻訳された聖書である。複数あるが、単に「欽定訳」と言った場合は、とくに「ジェイムズ王訳」(King James VersionあるいはAuthorized Version)として名高い、1611年刊行の英訳聖書を指す。イングランド王ジェームズ1世がイングランド国教会の典礼で用いるための聖書の標準訳を求め、王の命令で翻訳されたためにこの名がある。欽定訳は19世紀末に至るまでイングランド国教会で用いられた唯一の公式英訳聖書である。また、日本における文語訳聖書のように、荘厳で格調高い文体から、口語訳の普及した現在も多くの愛読者を保ち続けている。
ヘブライ語およびギリシア語原典から訳したと序文にはある。
以下のように、文語訳は
競技場で走る者・冠を受けるために・空を打つような仕方で拳闘する、等の文言が書かれています。
この文言はまだまだありますよ、
口語訳聖書からは、二代王亨進様の一見過激と思われる礼拝説教の内容はわかりにくいようです。
第一コリント 9:1-3

文語訳1917
460924あなたがたは知らないのか、競技場で走る者は全員走りはするが、しかし賞を受けるのは一人〔だけ〕だということを。あなたがたは〔その賞を〕手に入れるために、そのように〔努力して〕走りなさい。
460925さて、競技をする者は誰でも、すべての点で節制する。かの人たちは朽ちる冠を受けるために〔そうするが〕、しかし私たちは朽ちることのない〔冠を受けるためにそうする〕。
460926それゆえに、私は〔目標が〕不明瞭であるような仕方では走らず、〔また〕空を打つような仕方で拳闘することはしない。
460927むしろ私は、私のからだを殴打し、奴隷として従わせるのである ――他の人々に宣教しておきながら、よもや私自身が失格者になるということがないために ――。

岩波翻訳委員会訳1995
460901私は白由ではないのか。私は使徒ではないのか。私は私たちの主イエスを見たのではないのか。私の働き〔の成果〕は、主にあるあなたがたではないのか。
460902たとえ私が他の人たちにとっては使徒でないとしても、あなたがたにとっては私はたしかに〔使徒で〕ある。なぜならば、私の使徒職の証印は、主にあるあなたがたなのだから。
460903私をさばく者たちに対する私の弁明はこれである。

新共同訳1987
9:1 わたしは自由な者ではないか。使徒ではないか。わたしたちの主イエスを見たではないか。あなたがたは、主のためにわたしが働いて得た成果ではないか。
9:2 他の人たちにとってわたしは使徒でないにしても、少なくともあなたがたにとっては使徒なのです。あなたがたは主に結ばれており、わたしが使徒であることの生きた証拠だからです。
9:3 わたしを批判する人たちには、こう弁明します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中