姜賢実先生、お母様への別れのことば

姜賢実先生、お母様への別れのことば

愛する食口の皆さん。

私は姜賢実(カン・ヒョンシル)と申します。
1952年に釜山ボンネッコルでお父様のみ言葉を聞き、感激して感謝して
人生と宇宙の問題を解決し、喜びで天下を得た心情で

父様と共に摂理の一線に立った過ぎし日が懐かしいです。

その後、大邱(テグ)、大田(テジョン)、光州(クァンジュ)、釜山鎭教会を開拓しました。65年間、真の父母様を証し、精誠を尽くして人類復帰の為にお父様と共にみ旨を成して差し上げようと身もだえした日々が懐かしく思い出されます。

開拓時代は言葉では言い表せない苦労をしました。
あまりにもお腹が空いて食堂のドアの前でコムタンの匂いを嗅いで
飢えをしのいだ若き時代。
その時々に神様と真の父母様の激励とアドバイス、その愛。
幸せだったその時が今も私の心を感動させてくれます。

私の65年のその歳月を神様と真の父母様はご存知でしょう。
私は再臨主にお会いしたことが夢か現かも分からず、
一人狂った人のように笑って道を歩きながら踊りました。

生きて再臨主にお会いできたので、私は何でもできないことはない。
「私は死にゆく身でもこの道を行かねばならず、

死んでからもこの道を行きます。」と誓って出てきた道です。
お父様のみ言葉は本当に威力があり、私を統一原理に狂わせました。

そんなある日、青天の霹靂のような話が聞こえてきました。
オモニは「私は原罪が無く、腹中から、生まれた時から3代が清い純潔で生まれたが、
お父様は原罪をもって生まれた。」といいました。

いくら理解しようとしても理解できず、幾日も苦痛の中で身悶えしました。
私の信仰的良心では受け入れることができませんでした。

私はメシアであり、母なる神様だという言葉も理解できません。
2千年のキリスト教が独生女である私を待ちわびてきたという言葉を
クリスチャンたちが聞けば笑ってしまうでしょう。
無理やりに信じることはできません。
女性はメシア、再臨主になることができません。

オモニはオモニが、再臨主であるお父様の位置よりももっと高く大きいと思っています。
お父様の位置を格下げしてオモニの位置を格上げすることを私は信じることができません。
わたしはより研究してみて神様とお父様がどの様にご覧になるのか祈祷してみます。
この様な全ての事を私は受け入れることが出来ず、違う道を行こうと思います。
私の心配はなさらず、見守って下さる愛する食口になられることを信じます。

私があれほどまでに愛したオモニ。
このような事がなかったなら、教会から私を誰が突き出しても去りません。
私はこのようにオモニの傍を慕わしく思いながら愛した人の1人です。
今、私が離れても何時も忘れずオモニを記憶し愛そうと思います。

そして、よりお父様に近い、さらに近づこうとサンクチュアリ教会に行きます。
私は年をとりましたが、私がサンクチュアリ教会に来ることは

私の考えと意思で決定したことであり、神様のみ旨と真のお父様の勧めだと思われます。

ゆえに私はペンシルベニアのサンクチュアリ教会に来ました。
オモニ、お元気でいてくださり、霊界に行ってお会いしましょう。

2016年12月21日  姜賢実(カン・ヒョンシル)拝
2016/12/23 に公開をWPUS Sanctuary-Church (unofficial)より引用

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

画像に含まれている可能性があるもの:4人、座ってる(複数の人)、テーブル

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる

天地人真の父母様と聖賢夫人のおひとりです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr

広告

姜賢実先生、お母様への別れのことば” への2件のフィードバック

  1. 姜賢実(カン・ヒョンシル)先生の過去の路程を見ると、劉孝元先生がキリスト教のパウロに位置する人物であるとするならば、姜賢実先生は、ペテロに位置する人物であることがわかります。その人物が、二代王と一体化したことは神側の勝利です。姜賢実先生、残りの人生、最高に輝いてくださいね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中