天聖経   真の神様 より  

イエス様が病人を治さなかったならば追い詰められて死ぬことはなかったのです。
三 イエス様が「父子関係の神観」明かす   
1.新約時代は養子の時代
イスラエルという名を得たヤコブが勝利したとい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・。
 旧約時代はモーセに能力の神様を証させました。能力の神様として信じなければ罰を下しました。次に、イエス時代には慈悲の神様を紹介しました。イエス様が病人を治さなかったならば追い詰められて死ぬことはなかったのです。神様がこの天下を統一して、万国を救う指導者を養成しなければならないのに……。病気になって死ぬのは、この世の先祖たちが過ちを犯したので、その罪の代価として死ぬのです。それをどうして生かしておくのですか。統一教会の文先生が病気を治したとすれば、数十万の病人を治したことでしょう。病気を治さなくても私たちのみ言を聞いて喜べば、らい病が治らないでしょうか。どんな病気でも治るのです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中