聖書に伝道の秘訣が書かれています。

家庭連合にいる方々を救い出さなければならないという観点から、教会の前でチラシを配布することはどうかと思っています。(亨進様言)

聖書に伝道の秘訣が書かれています。
第二テモテ 2:14-21
無益の論争を避けよ
第二テモテ 2:22-26
斯く異端を正せ

翻訳比較

岩波翻訳委員会訳1995
550214これらのことを〔人々に〕思い起こさせ、神の前で厳命しなさい。言葉の争いなどせぬように、と。〔これは〕なんの役にも立たず、聞く人々を破滅へと〔導くだけである〕。550215君は自分自身を神の前に、〔信仰の点で〕合格した者、恥じることない働き人、真理の言葉を〔曲げることなく〕真っ直ぐに伝える者とするよう、努力しなさい。
550216卑俗な無駄話は避けなさい。〔無駄話をする〕連中は、ますます〔その〕不敬度さを増長させていき、
550217彼らの言葉は癌性潰瘍のように広がっていくからだ。その中にはヒュメナイオスやフィレトスがいる。
550218このような連中は、〔信徒の〕復活はすでに起こってしまったと言っては真理から迷い出て、一部の人々の信仰を覆している。
550219だが、神の〔据えた〕強固な基礎は不動で、そこには以下の刻印がある、主は自分に属する者たちを知っておられる。また、主の名を呼ぶ者はみな悪事から離れよ、と。
550220大きな家には金や銀の器だけではなく、木や土のものもあり、その一部は高貴なことに、他のものは卑俗なことに〔用いられる〕。
550221ならば、誰でもこれら〔卑俗なこと〕から自らを清めるならば、その人は高貴なことのための器、〔すなわち〕聖化され、主人の役に立ち、あらゆる良い行ないのために備えられた器となろう。
岩波翻訳委員会訳1995
550222若者特有の欲望は避け、義、信仰、愛、平和を、清い心から主を呼び求める人々と共に追い求めなさい。
550223愚かで無教養な論争は退けなさい。〔それらが〕争いを生み出すことを君は知っているのだから。
550224主の僕は争ってはならず、むしろ、すべての人に対し柔和で、教える術を知り、諸悪によく耐え、
550225反抗する者どもを柔和さをもって訓導せねばならない。もしかして神は彼らに悔い改めを与え、真理の認識に至らせないとも限らない。
550226そうすれば彼らは、〔今は〕悪魔に生け捕りにされ、その意のままになった状態にあっても、〔いずれ〕悪魔の罠から〔開放されて〕再び覚醒することになろう。

新共同訳1987
2:14 これらのことを人々に思い起こさせ、言葉をあげつらわないようにと、神の御前で厳かに命じなさい。そのようなことは、何の役にも立たず、聞く者を破滅させるのです。
2:15 あなたは、適格者と認められて神の前に立つ者、恥じるところのない働き手、真理の言葉を正しく伝える者となるように努めなさい。
2:16 俗悪な無駄話を避けなさい。そのような話をする者はますます不信心になっていき、
2:17 その言葉は悪いはれ物のように広がります。その中には、ヒメナイとフィレトがいます。
2:18 彼らは真理の道を踏み外し、復活はもう起こったと言って、ある人々の信仰を覆しています。
2:19 しかし、神が据えられた堅固な基礎は揺るぎません。そこには、「主は御自分の者たちを知っておられる」と、また「主の名を呼ぶ者は皆、不義から身を引くべきである」と刻まれています。
2:20 さて、大きな家には金や銀の器だけではなく、木や土の器もあります。一方は貴いことに、他方は普通のことに用いられます。
2:21 だから、今述べた諸悪から自分を清める人は、貴いことに用いられる器になり、聖なるもの、主人に役立つもの、あらゆる善い業のために備えられたものとなるのです。
新共同訳1987
2:22 若いころの情欲から遠ざかり、清い心で主を呼び求める人々と共に、正義と信仰と愛と平和を追い求めなさい。
2:23 愚かで無知な議論を避けなさい。あなたも知っているとおり、そのような議論は争いのもとになります。
2:24 主の僕たる者は争わず、すべての人に柔和に接し、教えることができ、よく忍び、
2:25 反抗する者を優しく教え導かねばなりません。神は彼らを悔い改めさせ、真理を認識させてくださるかもしれないのです。
2:26 こうして彼らは、悪魔に生け捕りにされてその意のままになっていても、いつか目覚めてその罠から逃れるようになるでしょう。

文語訳1917
“550214”,”汝かれらに此等のことを思出さしめ、かつ言爭する事なきやう神の前にて嚴かに命ぜよ、言爭は益なくして聞く者を滅亡に至らしむ。”
“550215”,”なんぢ眞理の言を正しく教へ、恥づる所なき勞動人となりて、神の前に錬達せる者とならんことを勵め。”
“550216”,”また妄りなる虚しき物語を避けよ、かかる者はますます不敬虔に進み、”
“550217”,”その言は脱疽のごとく腐れひろがるべし、ヒメナオとピレトは斯くのごとき者の中にあり。”
“550218”,”彼らは眞理より外れ、復活ははや過ぎたりと云ひて、或人々の信仰を覆へすなり。”
“550219”,”されど神の据ゑ給へる堅き基は立てり、之に印あり、記して曰ふ『主おのれの者を知り給ふ』また『凡て主の名を稱ふる者は不義を離るべし』と。”
“550220”,”大なる家の中には金銀の器あるのみならず、木また土の器もあり、貴きに用ふるものあり、また賎しきに用ふるものあり、”
“550221”,”人もし賎しきものを離れて自己を潔よくせば貴きに用ひらるる器となり、淨められて主の用に適ひ、凡ての善き業に備へらるべし。”
文語訳1917
“550222”,”汝わかき時の慾を避け、主を清き心にて呼び求むる者とともに、義と信仰と愛と平和とを追求めよ。”
“550223”,”愚なる無學の議論を棄てよ、これより分爭の起るを知ればなり。”
“550224”,”主の僕は爭ふべからず、凡ての人に優しく能く教へ忍ぶことをなし、”
“550225”,”逆ふ者をば柔和をもて戒むべし、神あるひは彼らに悔改むる心を賜ひて眞理を悟らせ給はん。”
“550226”,”彼ら一度は惡魔に囚はれたれど、醒めてその羂をのがれ、神の御心を行ふに至らん。”
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中