月別: 2017年3月

オバマ政権のために働いていたトップクラスの弁護士集団が、トランプ大統領の政策に反対するため、法的擁護法を利用する組織を結成した。

ソロスと結託しているオバマの弁護士集団はバトル・トランプグループを結成

バラク・オバマ前大統領がトランプ大統領の反対勢力と密接に関連している更なる証拠が出てきた。

オバマ政権のために働いていたトップクラスの弁護士集団が、トランプ大統領の政策に反対するため、法的擁護法を利用する組織を結成した。

同組織は、先月のオバマ氏の退任演説をテーマに、「United to Protect Democracy(民主主義擁護団体)」と名乗っている。

このグループは、すでに億万長者のジョージ・ソロス資金を調達した組織と提携しており、ソロスの資金による世界的な活動家の団体で、以前オバマ大統領のために弁護士として働いた人物がリーダーである。

==========================

ポリティコは、最初に、United to Protect Democracyの設立ですでに150万ドル資金を集め、5人の職員を雇っているとリポートしている。

ポリティコは、反トランプの法律グループの意図を次のように報道している。

別の反トランプが、難民の渡航禁止と強制退去について大統領と裁判で争うことに集中する間、この新しいグループは、左翼スタッフによる行政機関への介入や脅迫で記事にもならない小さな問題を掘り下げる計画だ。

彼らは、今週、疑いを確かめると考えている50の情報公開法請願書を提出することから始めた。

その計画は、彼らが雇うキャンペーンディレクターの助けを借りて議会の監督のために、そして必要に応じて、訴訟を提起するために、彼らが記者に情報提供し、圧力の材料にすることだ。

また、公務員の倫理違反を懸念し、ウェブサイトが情報源になるよう内部告発者の拠点としての地位を確立したいと考えている。

===========================

オバマホワイトハウスへの相談役を務め、以前はオバマ大統領の2008年大統領移行チームの教育政策ワーキンググループで働いていたイアン・バシンがリーダーシップを発揮した。

「民主主義が権威主義に陥ることに対する懸念が聞こえたら、時が来たと誰もが分かる一筋の雷鳴が落ちる瞬間を期待している」

とバシンはポリティコに語った。

「現実には、しばしば民主主義は、 一連のとても小さな一歩の事件で数年かかって低下していく。」

バシンは、以前、AvaazのGeneral Counsel and Campaign Directorとして働いていた。

Avaazとは、「世界中の至る所の意思決定に人々で動く政治観を持ってくるグローバルなウェブ運動」である。

Discover Tne NetWorks.OrgAvaazのことを、

「ジョージソロス出資のMoveOnをグローバルに対応するもの」

「主な役割は、ウエブベースでの運動と構築とキャンペーンを通して、左翼政治の意図を促進する”グローバル・電子弁護士”非営利団体である」

と述べている。

ABC Newsによると、Avaazは、ソロスとソロス出資のMoveOn.orgとSEIU労働組合から資金提供を受けているとの報道された。

========================

ポリティコは、トランプに怒りを表しているバシンのUnited to Protect Democracyは、

「別のオバマの弁護士達やブレナンセンターのような提携組織からの巨大なネットワークを持っている」

と報じた。

法律のNYUスクールに位置するブレナン・センターは、自身のことを

「民主主義と正義の我々のシステムを改善しようとする超党派の法律と政策研究所」と述べている。

ブレナンセンターは、ソロスのオープンソサエティ財団から多額の資金を調達しており、数多くのオープンソサエティから助成金をもらっている

=========================

United to Protect Democracyの新しいサイトは、具体的には不十分である。

同グループは、「大統領と行政府が、民主党と共和党政権の両方を通じ、私たちの民主主義を守ってきた法律や長年の実践に対して責任を持つことを義務付ける」という「緊急の目標」を持っていると述べている。

またUnited to Protect Democracyのウエブサイトは続ける:

「私たちは、自治体のリーダーとしての責任を支える自らの能力を支えるルール、慣行、自由を侵食する可能性のある、行政府の措置に対して、監視し、調査し、報告し、組織し、訴訟を起こします。

一言で言えば、私たちは民主主義を守るために、すべての背景を持つアメリカ人と協力してあらゆるツールを使います。」

としている。

この新しいグループが、オバマがトランプ政権を標的とする抗議運動に結びついているというトランプの主張を裏付ける証拠でもある

=============================

先週、ブライトバートニュースは、

オバマ氏の初の大統領選挙から生まれた活動家グループであるOrganizing for Actionは、「トランプの主張に抗議する方法」についての「オンライントレーニング」のために新たに形成された独立プロジェクトと組んでいることをリポートした。

さらに、一週間前、ブライトバートニュースは、独立したリーダーが公然と億万長者ジョージ・ソロスによって資金提供されているグループと関連付けられていることを報道した。

木曜日、デイリー・メールは、オバマ前大統領の最高顧問だったバレリー・ジャレットが、首都のオバマの数百万ドルの賃貸住宅に入居したと報じた。

この新聞は、オバマが自分の家を「トランプに対する暴動の中心に」変えていると主張している。

オバマ氏の目標は、彼に近い家族の友人によれば、

「トランプ氏の辞表を強制するか、弾劾で大統領職から退けることだ

とデイリー・メールは報じた。

元記事はこちら↓↓↓

Soros-Tied Obama Lawyers Form Group to Battle Trump

Soros-Tied Obama Lawyers Form Group to Battle Trump

A group of former lawyers for the Obama administration have formed an organization aimed at utilizing legal advoc…

Breitbart

海外ニュース翻訳情報局

トランプ大統領誕生において、日本に入ってくるメディアの情報があまりに偏った情報が多いので、私共が目にしたニュースなどや公式発表をできるだけ客観的に翻訳しました。 私共の記事を読んでの判断は、各自ご自身でお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr