簡単解説!!! イスラムの Sharia Law とは。

簡単解説!!! イスラムの Sharia Law とは。
https://blogs.yahoo.co.jp/dukenelson58/7117171.html?__ysp=U2hhcmlhIExhdw%3D%3D
より引用させて頂きました。
イギリスに住んでいればニュースなどでよく耳にする Sharia Law。(シャリア ロウ)
 これが一体どういうものなのか、あまり興味のない人も多いと思うが、PAKI たちはこの法律を British Law に
 させようと画策している。
 実際、現在、アメリカ、イギリスその他全ヨーロッパでこのイスラム法による事件が多数起きており、
 イギリスでよく耳にする Honor Killings も実はこの法に基づいている。

 さて、この Sharia Law なるものが一体どういうものなのか。
 アメリカ人夫婦がこのイスラム法について簡潔明瞭にyoutube に投稿しているのでご紹介しよう。

 ほんの数秒間辛い写真はあるが、血なまぐさい目を塞ぐシーンはないので短い(3分30秒)このビデオを
 是非ご覧になることをお勧めする。

 日本語解説はビデオの下。
 ここに来られる方々はこれがなくとも内容の理解はできると思うが、念のためご用意した。

  

 
 ビデオナレーションおよび字幕訳
 1. イスラムの Sharia Law では女性は男性の従属物である。
  2. 女性の証言は証言を許された場合ですら男性のそれの半分の意味しか持たない。 
  3. 強姦された女性は男性に罪を告白させなければ、または4人の男性の目撃者がいなければ、
     80回の鞭打ちの刑に罰せられる。 (だから結局レイプされた被害者が罰せられる)
  4. 被害者および加害者のどちらかでも結婚している場合は、被害者は姦通罪で死刑を言い渡されること
     場合がある。
     実際、受刑者の75%は女性で強姦されたためである。
  5. イスラム教の聖典コーランは、妻が夫に従順であるように殴るように指示している。
  6. もし、妻、または娘が、夫や父親に従わなかった場合は、殴る、(鼻を切り落として)顔を傷つける、
     火を点ける、さらに殺害してもよい。
  7. USAにこの Sharia Law をアメリカの法令にさせようと計画している者たちがいる。
  8. アメリカ国内でこれまですでににこのイスラム法による事件が51回あった。
  9. 世界中の全ての女性はイスラムが世界征服をもくろむためにイスラムに改宗させようとしていることに
     注意を払って欲しい。
  10.女性は色の浅黒でハンサムな男性に出会うとロマンスが始まると期待するが、イスラムとSharia Law は
     のちにとんでもない驚愕を与えることになる。  
     外出時はいつもブーカ(マスク)を装着しなければいけない、そうでないと殴られ務所に入れられる、
     さらに、女性は強姦され、拷問され、鼻さえも削ぎとられる、というのも女性には人権が与えられない
     ためだ。
     投石による死刑、強打による死刑、生きながらにしての火あぶりの刑、強酸による死刑、これらは全て
     Honor Killings の名の元で行われている。
  11.イスラムの国々の多くの女性たちは苦痛と非人間的扱いと性器損傷によって苦しんでいる。
  12.Sharia Law から貴女および女性たちを守る為になにが必要かを認識して欲しい。

Just say NO to SHARIA LAW IN the USA,
the UK and other European countries!!!!!!!!!!!!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中