マディソンスクエアガーデンでのラリーのメッセージ(日本語)      (英文オリジナル:ジム・スティーブンス

Masako AndoさんのFacebook投稿より引用
Masako AndoさんがRichard A. Panzerさんの投稿をシェアしました。
7月4日 5:32
マディソンスクエアガーデンでのラリーのメッセージ(日本語)
     (英文オリジナル:ジム・スティーブンス)
統一聖殿(サンクチュアリ)からのお勧めです。本日の韓鶴子女史のスピーチをとても注意深くお聴き下さい!
きっと驚かれることでしょう!
*注)以下の内容は文夫人がタイで2017年5月13日に行った講演https://vimeo.com/221462616、
及び文鮮明師の2012年の聖和後にされたその他の講演に基づいています。
 忠実で信仰深い統一信徒として、ほとんどの私たちは、文師と文夫人が絶対的に「一体」であると信じ、仮定していました。まさかそれが真実でない場合があるとは想像もできませんでした。しかし、文師の聖和後に韓鶴子女史から聞いた内容の多くは、この仮定に疑念を抱かせるものでした。
  注意して聞いて下さい。これはあなたがずっと昔に受け入れた教えと同じでしょうか?天の前にあなたが自分で決めなければなりません。韓女史のみ言は統一原理と一致しているでしょうか?
 韓鶴子女史は、自分が韓氏の血統から無原罪で生まれた独生女であると主張しています。
  復帰原理は、キリストが再臨して、堕落の血統圏から肉身を持った花嫁を探し出し、キリストの相対(パートナー)となるように復帰して真の父母になると教えています。
   
 文夫人は文鮮明師について言及することも、その功績を認めることもほとんどありません。文師による統一原理の発見や一生涯の犠牲についてもほとんど何も語られません。
  文夫人は自分の夫についてほとんど話されません。愛と感謝はどこに、尊敬はどこにあるのでしょうか?
 クリスチャンは、どこでも常にその救世主であるイエスキリストを称賛し、栄光を帰します。文夫人は自分がイエス様と対等の位置にあるとしています。もしそうなら、どうしてイエス様は無原罪の独生女が来ることについて何も語られなかったのでしょうか?なぜ真のお父様は文夫人が無原罪で生まれることを何一つ教えなかったのでしょうか?
 家庭連合は文鮮明師の使命について何と教えていますか?文師が聖書に予言され、そして油を注がれた再臨のキリストであると今でも教えていますか?それとも文師の役割は独生女のための環境の一部に過ぎなかったのでしょうか?もし独生女が来ることの方がもっと重要ならば、なぜ聖書には「無原罪の独生女」についての言及が全く無いのでしょうか?
 文夫人は、「真の父母」は独生子(イエス)と独生女(文夫人)であると主張し、救いは真の父母を通してなされると言っています。
 明らかに、肉身を持った文ご夫妻はもはや真の父母ではないということです。
 文夫人は、クリスチャンは間違えてイエスの再臨を待っていたが、実際は、過去2000年の天の摂理は独生女(文夫人)を探しだすことであったと主張しています。
 では、クリスチャンは2000年間、間違った性別の人を求めて間違った場所を探してきたのでしょうか?
               ***
 統一聖殿の支持者は文夫人を愛しています。しかし、彼女は、恐らく、信用できない霊能者金孝南(大母ニム)の偽りの教えによって大いに惑わされ道を外れてしまったのだと信じます。
 私たちは、どうしたら一体化して地上天国創建のための文師の教えとそのライフワークとに栄誉を捧げることができるのか、文鮮明師を愛される方であればどなたとでも率直なディスカッションをしたいと思っています。
 聖霊が信者をイエスキリストのみ言、生涯、そしてイエスその人に導いたように、再臨のキリストとしての文鮮明師の生涯、み言、そしてその血統を支持・擁護するときに文夫人韓鶴子女史は「真の父母」を代身するようになります。しかし、そうではなく、文夫人は自分自身の「無原罪の独生女」時代を宣言しています。
 ディスカッションをお望みの方は TruthandLove@Sanctuary-PA.org にご連絡下さい。あなたのお近くの誰からご連絡差し上げることもできます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中