ヨナ様も「二代王様がとても面白いんですよ」  キングスリポート2017年7月17日(月) The King’s Report 07/17/2017

CNNの暴挙についてのお話だけ抜き出しました。

息が続かないくらいに笑い、涙がでるくらい笑い

ヨナ様も「二代王様がとても面白いんですよ」とおっしゃった動画をUPいたします。

CNNの暴挙を風刺の歌にしたものを、アナウンサーが口パクアナウンスしたのが

お面白かった・・・・。オバマ・ヒラリーの名前も出てきます。

一部『三代王権・こころのサンクチュアリ教会』より引用いたしました。

 

チャット速報英韓訳からの取捨選択その他編集日本語訳:ファンクラブ

キングスリポート2017年7月17日(月)

The King’s Report 07/17/2017

ヘッドラインニュース行く前にユーモアビデオをご覧ください。

CNNで自分たちを風刺したビデオを制作した人をビデオを下げるよう強要し、また再びこのようなことがあれば自分たちがその人の評判や身辺に危険があるかもしれないと間接脅迫をしていた事件がほぼ一週間くらい前にありました。

それに対する対応でインフォウォーズでは、主流マスコミ特にCNN風刺ビデオコンテストをしてもっと多くの風刺ビデオをインターネット上で披露しました。

このビデオまた、その事件に対する対応で深刻な内容を穏やかな音楽で、ミスマッチして作った映像です。

この映像が私を月曜日の朝に笑いを与えますね。 (ヨナニム:二代王様がとても面白いんですよ)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr

大韓民国を追求せよとは仰いませんでした。日本の国を追求せよとは仰いませんでした。

金金山(김금산)の持論「慰安婦問題を抜本的に解決」にはじまり、
「氏族メシア活動と救国救アジア活動」江利川会長説教 7月9日の動画についても
違和感を感じて仕方ありませんでした。
今回のキングスリポート2017年7月12日のお話の内容を見まして納得いたしました。
三代王権を立て大るのはもはや1世には無理となりました。
二代王の間近にいても出来ない人は出来ない、悟らない
私も何度かアメリカに行きましたが、だめです。

『三代王権・こころのサンクチュアリ教会』より引用いたしました。
<王の韓国語>キングスリポート2017年7月12日
<真の愛国心とは>韓国、日本を追求するな!神の国を求めよ!
韓国を追求するな日本国を追求するな!神の王国をまず第一に求めよ!審判の時代を通して、韓国の国が日本とともに海に落ちても、神様の王国は勝利します。
<王の韓国語>キングスリポート7月12日(水)
日本と韓国向けに極めて重要なみ言葉を語られましたので、皆様で是非シェア下さい。

<本文より抜粋>
マタイによる福音書6章33節、神の王国をまず第一に求めなさい。大韓民国を追求せよとは仰いませんでした。日本の国を追求せよとは仰いませんでした。韓米同盟、その理由のために追求せよとは仰いませんでした。まず先に神様の王国を追求せよと仰いました。 その主体的主権と所有権の上に立ってこそサタンと戦えるのです。
皆さんの力とただ世俗的な政治を通して、韓国の国を生かすことは出来ません。ありません。 ないのです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr

ヨハネ福音書4章27節~42節

以下の聖書訳の「かれと語り」の部分が、
翻訳の仕方によって「この人と話し」
あるいは「彼女と話し」
さらには「彼女と」になっています。「かれ」が「彼女」のは、どうもわからない。
亨進様が、古い英語訳の聖書、 欽定訳聖書(きんていやくせいしょ)を
お使いのようであります。
日本語では、文語訳聖書がそれにあたります。
ヨハネ福音書4章27節~42節
翻訳比較
文語訳1917
“430427”,”時に弟子たち歸りきたりて、女と語り給ふを怪しみたれど、何を求め給ふか、何故かれと語り給ふかと問ふもの誰もなし。”
新共同訳1987
4:27 ちょうどそのとき、弟子たちが帰って来て、イエスが女の人と話をしておられるのに驚いた。しかし、「何か御用ですか」とか、「何をこの人と話しておられるのですか」と言う者はいなかった。
他の翻訳
新改訳1970
4:27 このとき、弟子たちが帰って来て、イエスが女の人と話しておられるのを不思議に思った。しかし、だれも、「何を求めておられるのですか。」とも、「なぜ彼女と
しておられるのですか。」とも言わなかった。
口語訳1955
4:27 そのとき、弟子たちが帰って来て、イエスがひとりの女と話しておられるのを見て不思議に思ったが、しかし、「何を求めておられますか」とも、「何を彼女と話しておられるのですか」とも、尋ねる者はひとりもなかった。

4:28 女は、水がめをそこに置いたまま町に行き、人々に言った。
4:29 「さあ、見に来てください。わたしが行ったことをすべて、言い当てた人がいます。もしかしたら、この方がメシアかもしれません。」
4:30 人々は町を出て、イエスのもとへやって来た。
4:31 その間に、弟子たちが「ラビ、食事をどうぞ」と勧めると、
4:32 イエスは、「わたしにはあなたがたの知らない食べ物がある」と言われた。
4:33 弟子たちは、「だれかが食べ物を持って来たのだろうか」と互いに言った。
4:34 イエスは言われた。「わたしの食べ物とは、わたしをお遣わしになった方の御心を行い、その業を成し遂げることである。
4:35 あなたがたは、『刈り入れまでまだ四か月もある』と言っているではないか。わたしは言っておく。目を上げて畑を見るがよい。色づいて刈り入れを待っている。既に、
4:36 刈り入れる人は報酬を受け、永遠の命に至る実を集めている。こうして、種を蒔く人も刈る人も、共に喜ぶのである。
4:37 そこで、『一人が種を蒔き、別の人が刈り入れる』ということわざのとおりになる。
4:38 あなたがたが自分では労苦しなかったものを刈り入れるために、わたしはあなたがたを遣わした。他の人々が労苦し、あなたがたはその労苦の実りにあずかっている。」
4:39 さて、その町の多くのサマリア人は、「この方が、わたしの行ったことをすべて言い当てました」と証言した女の言葉によって、イエスを信じた。
4:40 そこで、このサマリア人たちはイエスのもとにやって来て、自分たちのところにとどまるようにと頼んだ。イエスは、二日間そこに滞在された。
4:41 そして、更に多くの人々が、イエスの言葉を聞いて信じた。
4:42 彼らは女に言った。「わたしたちが信じるのは、もうあなたが話してくれたからではない。わたしたちは自分で聞いて、この方が本当に世の救い主であると分かったからです。」

文語訳1917
“430427”,”時に弟子たち歸りきたりて、女と語り給ふを怪しみたれど、何を求め給ふか、何故かれと語り給ふかと問ふもの誰もなし。”
“430428”,”ここに女その水瓶を遺しおき、町にゆきて人々にいふ、”
“430429”,”『來りて見よ、わが爲しし事をことごとく我に告げし人を。この人あるいはキリストならんか』”
“430430”,”人々町を出でてイエスの許にゆく。”
“430431”,”この間に弟子たち請ひて言ふ『ラビ、食し給へ』”
“430432”,”イエス言ひたまふ『我には汝らの知らぬ我が食する食物あり』”
“430433”,”弟子たち互にいふ『たれか食する物を持ち來りしか』”
“430434”,”イエス言ひ給ふ『われを遣し給へる物の御意を行ひ、その御業をなし遂ぐるは、是わが食物なり。”
“430435”,”なんぢら収穫時の來るには、なほ四月ありと言はずや。我なんぢらに告ぐ、目をあげて畑を見よ、はや黄ばみて収穫時になれり。”
“430436”,”刈る者は、價を受けて永遠の生命の實を集む。播く者と刈る者とともに喜ばん爲なり。”
“430437”,”俚諺に、彼は播き此は刈るといへるは、斯において眞なり。”
“430438”,”我なんぢらを遣して、勞せざりしものを刈らしむ。他の人々さきに勞し、汝らはその勞を収むるなり』”
“430439”,”此の町の多くのサマリヤ人、女の『わが爲しし事をことごとく告げし』と證したる言によりてイエスを信じたり。”
“430440”,”かくてサマリヤ人御許にきたりて、此の町に留らんことを請ひたれば、此處に二日とどまり給ふ。”
“430441”,”御言によりて猶もおほくの人、信じたり。”
“430442”,”かくて女に言ふ『今われらの信ずるは、汝のかたる言によるにあらず、親しく聽きて、これは眞に世の救主なりと知りたる故なり』”
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr