タグ: 世界平和家庭連合へ

キングスリポート2017年7月14日(金)  The King’s Report 07/14/2017 1)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/g672y7ibj7hr

広告

新しい物は、古い物に収まらない

マルコによる福音書/ 02章 口語訳
 19節
イエスは言われた。「花婿が一緒にいるのに、婚礼の客は断食できるだろうか。花婿が一緒にいるかぎり、断食はできない。
 20節
しかし、花婿が奪い取られる時が来る。その日には、彼らは断食することになる。
 21節
だれも、織りたての布から布切れを取って、古い服に継ぎを当てたりはしない。そんなことをすれば、新しい布切れが古い服を引き裂き、破れはいっそうひどくなる。
 22節
また、だれも、新しいぶどう酒を古い革袋に入れたりはしない。そんなことをすれば、ぶどう酒は革袋を破り、ぶどう酒も革袋もだめになる。新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れるものだ。」
                                                            ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2世諸君
新しい物は、古い物に収まらない
亨進様は、教会長職を
私の様な者にもお任せ下さった
ましてや、2世の皆様に
希望を託されないことが
あるでしょうか。
年寄りが支配する
家庭連合には
未来はありません
亨進様と
新しい未来を
作りましょう。

サンクチュアリ教会と家庭連合の神学論争 4月27日 三代王権・真のお父様に帰ろう!!より引用

サンクチュアリ教会と家庭連合の神学論争 4月27日

FFWPU(家庭連合)米国公文にたいする反論

サンクチャリ教会のボーラ―夫妻が4月27日付で金起勲北米大陸会長とバルコム会長に宛てて反論文を送付しました。

11203155_701351306641553_1394465284144657922_n10689857_701351313308219_5781348904831610027_n11200893_701351309974886_2874559091693727959_n11116315_701351339974883_6228004310398986760_n
その内容(日本語訳)は以下の通りです。
亨進様、ヨナ様を「怒れる罪人」と
非難する世界平和統一家庭連合公文に対して
親愛なる
金大陸会長及びバルコム会長、
2015年4月18日付で
兄弟姉妹に送られた公文は、
あなた方の心情の表現として
落胆すべきものであり、
私たちは深い悲しみを
感じました。
全くの過ちであり
あなた方に弁明の余地は
ありません。
すべてのメンバーは
戴冠式のビデオ及び
お父様が
「信仰の基準において
亨進を越える者はいない」
と語られた
ビデオを
Youtubeで見ることができます。
「今日、この時、
権威の系統は
たった一つでなければならない。
韓国、また世界を中心として
統一教会は
大きくなっていくだろう。
今からは、
私の代わりの
誰かに
仕事を任せようと思う。
今、統一教会の中で、
その信仰の基準においても
他の点においても
亨進を超えるものはいない。
分かりますか。
彼を任命するのです。」 
4/16/2008 訓読会

文亨進世界会長就任式

・문형진세계회장취임식(2008.4.18)

統一教会の文亨進(문형진)世界会長及び

韓国会長の就任式の様子です。

冒頭のお父様のみ言は

就任式の2日前4月16日に

訓読会で語られたもの 。

聖和される最後まで

亨進様を後継者として

信任しておられた

御父様に石を投げるのが

今の家庭連合です。

お父様は神様の血統の権威を亨進様に継承されました。
あなた方は
その後継者夫妻を「怒れる」「愛のない」「4つの堕落性本性むき出し」
などと表現しました。
自分たちを亨進様に勝るものとして、
サタンのチリでも食べていろと
言っています。
すなわち
お父様を愚か者と
呼ぶに等しいことです。
あなた方と韓国の指導者達は
お母様に息子を否定させ、
彼を罪人と呼ぶあなた方の言い分を
聞くように仕向けました。
亨進様を体よく追放し
彼の地位を簒奪(さんだつ)しました。
自分たちの位置を離れ
真の父母様が
2012年6月5日に勝利した
世界的アベルと
宣布された方に捧げ物をすること拒み、
自分達より劣るものと見て
罪人となじりました。
そして教会員が
あなた達に従うことを欲した。
あなた方が考える
神様の摂理と
一つになることを拒否し、
天使長指導部と
一体化することを拒んだと
自らが捧げ物をすべき
後継者を非難しました。
一つになれと勝手に
叫んでいなさい。
私たちは闇に潜む心情と
一つにはなりません。
中身に関わらず
一体化が全てならば
マフィアが
天国の主人になるでしょう。
お父様の聖典の
伝統を否定したこと。
お父様が興南の
死の監獄で書かれた
国歌(栄光の賜物)を
勝手に変更したこと。
唯一神信仰から
多神教的な
天の父母様信仰に
逸脱したこと。
家庭盟誓、
聖婚問答の変更。
お父様が推進された
絶対性の教え、
自由社会の価値ことを禁じ
天使長的独裁を前面に出した
「憲法」の制定。
バリータウン大学を何の相談も予告もなく
メンバーの意向を無視して閉鎖を要求し、
急遽学長を解任したこと。
一体であるべき
お父様からお母様を別の方向に導いたこと。
以上の事実が最大の過ちであるのではなく、
あなた方の最大の過ちはすなわち
メシアの血統を否定したことです。
神様の種はメシアとして受肉し、
真の父母を通して永遠に地上で受け継がれます。
あなた方はお母様をそそのかして
後継者を取り除きました。
お父様の伝統に対する
あなた方の冒涜は一世代で終わるかもしれませんが、
後継者(血統)を取り除けば
悪魔は永遠の苦難を喜ぶでしょう。
真の父母とともに暮らした私たちは、
他の女性が真の母になれなかったので
若いお母様を
お父様が選んで育て上げてこられたことを知っています。
神様の罪なき種であられる
メシアは私たちの中から一人を選び
真の母として立てられることによって
真の父になられます。
お母様のおかげで真の父母は勝利されました。
ところがあなた方と韓国指導者は
お母様にお父様の血統を否定させ
お母様こそがメシアの家系から
無原罪で誕生したと言わしめています。
真のお母様は以下のように語られました。
誰も私を教育していません。
神様の独り子と独り娘は同等です。
独り子が独り娘を教育したとは言えないのです。
どういう意味か分かりますか。
(2014年10月27日) Vimeo動画(9分30秒頃)
続けてお母様は
ご自分の母と祖母から教育を受けたと語っておられます。
あなた方は今では次のように信じていると
メンバーに説明するつもりですか―
おかあさまの血統は
無原罪の
主体的血統で、
お父様の血統は二次的なものだと。
韓国では実際、
これを教えています。

  ★注釈)上記家庭連合主張は以下の内容を拡大解釈しています。
   
第一節 真のお母様の誕生と成長期
しかし御父様は仕方なくやったのです。
なぜかというと、女を救ってあげるためにです。
お母様を訓練して、立派な女につくりあげたのです。
三十三年間のイエス様の恨みを解いたのです。
聖婚式以後、
最初の七年間は、お母様を育てる期間として
天的な家門と家法に従った教育をしてきました。
先生はこの期間、
夜も寝ず、ずっとそのことのために祈祷しました。

祝福家庭と理想天国 I – 第 1 巻 – 1035 ページより

このように「お父様が訓練し、

教育したその為にずっと祈ってきた。」

「女を救ってあげるため、
イエス様の恨みを解くため」そうしたと
はっきり言っておられます。
今の家庭連合の主張は、
お父様はご自分が二次的血統であることわからず
このようなマルスムを残したと主張しているように聞こえます。
お父様軽視論に家庭連合は陥っていないでしょうか?
三代を経てお母様がお生まれになったのも
渋柿の根を切って取り返すためであったことも言っておられます。

お父様こそ真の父母の永遠の主体格であられ
神様と人類を結ぶ
中心的権威であることを
尊重することゆえに
あなた方は亨進様を罪人だと断じています。
天使長国家としてアメリカ、
アメリカ教会は今こそサタンを分別して
アダムの中心的権威を支持すべきではありませんか。
アメリカ教会長の名前はマイケル(ミカエル)です。
アダムと一つになりサタン勢力を押し出す気はありませんか。
それとも彼の公文にあるように
神様の血統を継ぐ後継者を
サタンの全ての堕落性をもつけがれた罪人と
中傷しエバにアダムを主管せよといいますか。
真の父母は価値において対等ですが
権威においては対等ではありません。
もし二つの絶対的権威を受け入れるとするならば
一体化は(原理的に)望めません。
二つの神を持つことになるでしょう。
金大陸会長と他の指導者は
公の場で神様が一つではない
趣旨のことを語っています。
これは十戒の第一の戒めと
メシア、キリスト教、統一原理、真の父母、神様に反する重大な罪です。

お父様は地上での生涯の間、
世界レベルの祝福の権威を一人だけ(主礼一人)に
任されたことは決してありません。
祝福の歴史を調べてみてください。
お父様がどうしてもご臨席できない場合、
ご自分の代身者を立てられました。
神様の祝福を勝利されたお母様であっても、
お母様お一人に任せることは決してなかったのです。
真のお母様は
お父様の血統から来られたのではなく、
死んだアダム、エバの子孫すべての代表として立たれました。
救いの鍵となる祝福式は
メシアによって地上にもたらされた
罪とは無縁の神様の血統からのみ行われうるのです。
それは真の父母を通して、
また父母様から権限を委任された者によって成されます。
公文の言葉を借りれば
「真のお父様の基本的教えは」
決して単独で行われ得ないということです。
仮にお母様単独で挙行する権限を
持つとここで説くなら、
父様の教えと、
原理、
そして(お父様の)実践、
後継者によってのみ維持されうる
地上での(血統の)存在が不必要であるという結論になります。
亨進様(お父様の血統の正統的継承者)とヨナ様(我々の代表)は
後継カップルとして
真のお父様、真の父母様により
聖婚祝福式を執り行う権限を与えられています。
亨進様とヨナ様が(お父様の指示により)
祝福式の主礼を務められた事実を
Youtube上の動画で確認して下さい。
あなた方はFFWPU(世界平和統一家庭連合)の公文の中で、
お父様、真の父母様が「権威の唯一の系統」と呼ばれ、
権限を与えられた
後継カップルを
「邪悪(unholy)」「罪深い(sinful)」と貶(けな)しています。
「真のお母様への話にもならない悪意ある攻撃
(shocking and malicious attack on True Mother)」
などと穏やかでない表現で
文亨進御夫妻を非難しています。
息子である亨進様は、
決して真のお母様の「真の母」としての位置を
脅かしたことなどありません。
指導体制維持に汲々(きゅうきゅう)とするところから出る
あなた方の言葉は
真の家庭に対する悪意を表明するものでしかありません。
先に引用した言葉の後にこう続きます。
「(…悪意ある攻撃を)あらゆる方法で
混乱と不信を煽(あおる)るため仕掛けている」。
ここで、「あらゆる方法で」何かを仕掛けることは
、本当の悪人にしかできません。
なぜなら「あらゆる方法」とは
原理、非原理を問わないということを意味するからです。
このような表現は善人に対する
悪辣(あくらつ)な攻撃といえます。
(サンクチュアリ教会の)礼拝参加者達は
お父様、お母様、真の父母様、教会のメンバー同士、
また全ての人々に対して
深い愛の証を立てています。
サタンの血統圏に生まれた
われわれが神様の
純粋な血統を持つ祝福された
後継者に向かって
「罪人」呼ばわりすることができるでしょうか。
そのようなことは決してできません。
それを行った時点で、
真の祝福家庭とは呼ぶことはできないでしょう。
次の(公文の)引用文から、
あなた方と韓国指導者たちが、
羊の群れ(統一食口)を
どこに導こうとしているのかを見てとれます。
「真の父母に対する
昨今の反抗の状況を鑑(かんが)みるに、
文亨進は自らの言動によって
真の父母の
後継者及び代身者としての
地位を放棄し否定した」
あなた方は羊の群れに、
お父様の血統を否認させ、
正統的後継者を排除させたいのでしょう。
お母様が、
ご自身は血統の主体的中心に立つ
無原罪の人間であるという
確信を深めるように今まで誘導してきたように、
これからもそれを続けるのでしょう。
いつこの事実を
教会員に公表するのですか。
天使長達の意にかなう
新しい後継者の発表はいつになるのでしょうか。
教会員の前に、
亨進様を(悪魔のように)
「反抗的」であるとし、
「自らの言動によって
真の父母の後継者及び代身者としての
地位を放棄し否定した」とすることによって
後継者変更のための
布石打っているのでしょう。
サタンの最も願うように書かれた
公文ではないですか。
サタンの最大の望みが
あなた方の心の内から沸き起こって来たのではと、
立ち止まって考えて見てはどうですか。
あなた方が罪人と呼ぶ、
呼ばないに関わらず
亨進様は
ご自身に(お父様より)下された
後継者としての
指名と責任を受け止められ、
神様と真の父母様を
崇敬しておられます。
そうした行為が
どうして自身の立場の
放棄を意味するのでしょうか。
もし亨進様が
諦めたとするなら
逆に私は尊敬に値せずと
結論づけるでしょう。
ほとんどのメンバーは
あなた方の主張が
偽りであると霊的に分かるでしょう。
しかし教会員が
まだ知らないことがあります。
それは自分たちの保身から、
お母様に働きかけて
後継者をお父様の血統から
お母様の血統に
変更する計画を立てていることです。
教会員もあなた方が
後継者を拒絶し、お
父様の伝統を守ろうという情熱、
霊的明快さ、透明性、選挙制、
メンバーへの信頼などを
退ける理由を知るでしょう。
これらすべてはあなた方の
目的にそぐわない事柄です。
まさにあなた方と韓国の指導者達は
多くの悔い改めを必要としています。
教会員が亨進様を愛している事実を
お母様に報告することなく
追放したことからまず悔い改めを始めなさい。
理事会の一人の理事は
韓国国税庁から
何億ドルもの献金を横領したかどで
追求されていると聞いています。
当該理事は引き続き
アメリカ理事会にとどまるのですか。
いつこの件を教会のメンバーに説明するのですか。
間違っても、
お父様に責めを負わすようなことのないよう願います。
私たち夫婦は
神様の血統を継ぐ
後継カップルの主礼で
祝福の誓いを久しぶりに行いました。
式の合間も深い霊的喜びに満たされ、
心は幸福でいっぱいでした。
聖酒を飲み、
お父様の書かれた聖婚問答を唱えました。
妻は感激で一杯になり
私の肩で泣いていました。
この瞬間こそ
神様への心情、
夫婦お互いへの心情、
他者への心情を豊かにしてくれるものだと
心から感じました。
すべての人にお勧めします。
お父様、
罪なきメシア、
創造の神様に根ざす
生命の木であるあなたに
あなたの血統を接ぎ木して下さったことに
感謝申し上げます。
天地が一つになることにより
重生を可能にして下さった
真の父母に感謝申し上げます。
亨進様、ヨナ様、
感謝申し上げます。
アーメン、アージュ。
11116315_701351339974883_6228004310398986760_n - コピー
ジム、ルーシー・ボーラー(祝福家庭)
送付先 : 米国統一教会理事会 : 金起勲、マイケル・バルコム、
アレクサ・ウォード、梁昌植、
マイケル・ジェンキンス、フェアリー・ジョーンズ、
ピーター・キム(金孝律)(敬称略)

みな武装して、あなたの言われるとおり、主の前に渡って行って戦います

皆様、み言葉の武装をして 天使長達を粉砕 いたしましょう。

「聖書」

民数記 32章1-42節
1ルベンの子孫とガドの子孫とは非常に多くの家畜の群れを持っていた。
彼らがヤゼルの地と、ギレアデの地とを見ると、
そこは家畜を飼うのに適していたので、
2ガドの子孫とルベンの子孫とがきて、
モーセと、祭司エレアザルと、会衆のつかさたちとに言った、
3「アタロテ、デボン、ヤゼル、ニムラ、ヘシボン、エレアレ、シバム、ネボ、ベオン、
4すなわち主がイスラエルの会衆の前に撃ち滅ぼされた国は、家畜を飼うのに適した地ですが、しもべらは家畜を持っています」。
5彼らはまた言った、「それでもし、あなたの恵みを得られますなら、どうぞこの地をしもべらの領地にして、
われわれにヨルダンを渡らせないでください」。
6モーセはガドの子孫とルベンの子孫とに言った、「あなたがたは兄弟が戦いに行くのに、ここにすわっていようというのか。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
7どうしてあなたがたはイスラエルの人々の心をくじいて、主が彼らに与えられる地に渡ることができないようにするのか。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
8あなたがたの先祖も、わたしがカデシ・バルネアから、その地を見るためにつかわした時に、同じようなことをした。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
9すなわち彼らはエシコルの谷に行って、その地を見たとき、イスラエルの人々の心をくじいて、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
主が与えられる地に行くことができないようにした。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
10そこでその時、主は怒りを発し、誓って言われた、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
11『エジプトから出てきた人々で二十歳以上の者はひとりも
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
わたしがアブラハム、イサク、ヤコブに誓った地を見ることはできない。彼らはわたしに従わなかったからである。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
12ただケニズびとエフンネの子カレブとヌンの子ヨシュアとはそうではない。このふたりは全く主に従ったからである』。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
13主はこのようにイスラエルにむかって怒りを発し、彼らを四十年のあいだ荒野にさまよわされたので、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
主の前に悪を行ったその世代の人々は、ついにみな滅びた。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

14あなたがたはその父に代って立った罪びとのやからであって、
主のイスラエルに対する激しい怒りをさらに増そうとしている。
15あなたがたがもしそむいて主に従わないならば、主はまたこの民を荒野にすておかれるであろう。
そうすればあなたがたはこの民をことごとく滅ぼすに至るであろう」。
16彼らはモーセのところへ進み寄って言った、
「われわれはこの所に、群れのために羊のおりを建て、また子供たちのために町々を建てようと思います。
17しかし、われわれは武装してイスラエルの人々の前に進み、彼らをその所へ導いて行きましょう。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ただわれわれの子供たちは、この地の住民の害をのがれるため、堅固な町々に住ませておかなければなりません。
18われわれはイスラエルの人々が、おのおのその嗣業を受けるまでは、家に帰りません。
19またわれわれはヨルダンのかなたで彼らとともには嗣業を受けません。
われわれはヨルダンのこなた、すなわち東の方で嗣業を受けるからです」。
20モーセは彼らに言った、「もし、あなたがたがそのようにし、みな武装して主の前に行って戦い、
21みな武装して主の前に行ってヨルダン川を渡り、主がその敵を自分の前から追い払われて、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

22この国が主の前に征服されて後、帰ってくるならば、あなたがたは主の前にも、イスラエルの前にも、
とがめはないであろう。そしてこの地は主の前にあなたがたの所有となるであろう。
23しかし、そうしないならば、あなたがたは主にむかって罪を犯した者となり、その罪は必ず身に及ぶことを知らなければならない。
24あなたがたは子供たちのために町々を建て、羊のために、おりを建てなさい。
しかし、あなたがたは約束したことは行わなければならない」。
25ガドの子孫とルベンの子孫とは、モーセに言った、「しもべらはあなたの命じられたとおりにいたします。
26われわれの子供たちと妻と羊と、すべての家畜とは、このギレアデの町々に残します。
27しかし、しもべらはみな武装して、あなたの言われるとおり、主の前に渡って行って戦います」。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

28モーセは彼らのことについて、祭司エレアザルと、ヌンの子ヨシュアと、イスラエルの人々の部族のうちの氏族のかしらたちとに命じた。
29そしてモーセは彼らに言った、「ガドの子孫と、ルベンの子孫とが、
おのおの武装してあなたがたと一緒にヨルダンを渡り、主の前に戦って、その地をあなたがたが

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

征服するならば、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
^^^^^^^^^^^^^^
世界平和家庭連合へ

堂々巡りになるんですよね。

以下のサンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り

の事で、ご意見をいただきました。

>>ああいえばこういうという感じのネバーエンディングストーリーになるだけで

そもそも噛み合わないかなと。

>>そうなんですよね。堂々巡りになるんですよね。

との、意見をいただきました。

家庭連合のこれらの論調の中心は

堂々巡りの水掛け論に持ち込もうとしているのです。

真実の前に勝ち目がないのでそうしているのです。

皆様、もう一度このことの始まりを見て下さい。

そうすればすべてが見えてきますよ。

サンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り  2015.9.21、22の修正資料

真のお父様の聖和後、3年間は喪に服することを願われた真のお母様の指示に反し、
2015年1月18日、元世界会長がYouTubeで「沈黙を破ってJを公開。

その後、本部幹部たちへの批判と真のお母様への批判を開始・・・・・・・・・・・・・・・・・。

亨進様  解任令 宣布文「天一国の万王の王であられるメシヤにより相続者として冊封(さ<ほう)され、私、文亨進はここに宣布する。万王の王、メシヤ、真の父母の中心の改訂・編集・削除する異端的な背反の行為に、直接または間接的に同参した理由により、次の者に天一国のすべての公的職分からの解任を命ずる。 …… すべての国家教会指導者たちは……天一国民たちにどんな権威もないことを命じる。……真の父母様の相続者が承認しない新しい教典とすべての異端的宣布文、伝統…はすべて無効……。」(2015.2.8)

「あなたを神聖冒涜しながら、永遠な伝統と八大教材教本、天一国家、天聖経、あなたのすべてのものを削除、削除、削除しながら、自分たちを正当化しながら、今は全世界が、その一人のオモニにより、韓氏オモニの堕落で滅亡している事を見ています。その韓氏オモニの責任失敗に従って今からは世界が審判を受ける事を知っています」(2015.7.14)

アボジが私のオモニを地獄に送る事を願わないから私がこう言うのです。……このようにアボニムに背反すれば地獄へ行きます。……言わなければ、皆さん、オモニは永生が失われます。わかりましたか?」(2015.4.7)

亨進様「私たちは、病院で大きな戦いをしながら、お父様を安楽死させようとしたとき、

うされたら殺人者になります。50年して来られたすべての内容を、歴史はオモニムを殺人者として見ます。その時から政治屋たちが、ああ、今からオモ二ム側に、オモニムを利用しながら、真の父母様の後継者、代身者、相続者、そして、力インとアべルがーつになった、アボニム・メシヤ血統の力インとアべル、任命された力インとアべルを追い出すことができるだろうと、機会を見たのです。」

サンクチュアリ教会に対する批判

以下の内容は、

まず、

(亨進様)真の父母様が2つの大陸で、3回にわたって私を後継者として戴冠式をしてくださった

とおっしゃる事実があったのか、それとも無かったのかを

まず、説明しなければ本末転倒ではありませんか。

サンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り  2015.9.21、22の修正資料


真のお父様の聖和後、3年間は喪に服することを願われた真のお母様の指示に反し、
2015年1月18日、元世界会長がYouTubeで「沈黙を破ってJを公開。

その後、本部幹部たちへの批判と真のお母様への批判を開始


①天一国経典『天聖経」に対する批判   ②天一国の歌に対する批判  ③家庭盟誓に対する批判  ④天の父母様の呼称に対する批判  ⑤祝福聖婚問答に対する批判  ⑥清平に対する批判


亨進様  解任令 宣布文「天一国の万王の王であられるメシヤにより相続者として冊封(さ<ほう)され、私、文亨進はここに宣布する。万王の王、メシヤ、真の父母の中心の改訂・編集・削除する異端的な背反の行為に、直接または間接的に同参した理由により、次の者に天一国のすべての公的職分からの解任を命ずる。 ……


 すべての国家教会指導者たちは……天一国民たちにどんな権威もないことを命じる。……真の父母様の相続者が承認しない新しい教典とすべての異端的宣布文、伝統…はすべて無効……。」(2015.2.8)


「あなたを神聖冒涜しながら、永遠な伝統と八大教材教本、天一国家、天聖経、あなたのすべてのものを削除、削除、削除しながら、自分たちを正当化しながら、今は全世界が、その一人のオモニにより、韓氏オモニの堕落で滅亡している事を見ています。その韓氏オモニの責任失敗に従って今からは世界が審判を受ける事を知っています」(2015.7.14)


アボジが私のオモニを地獄に送る事を願わないから私がこう言うのです。……このようにアボニムに背反すれば地獄へ行きます。……言わなければ、皆さん、オモニは永生が失われます。わかりましたか?」(2015.4.7)


「私たちはアボニムに対する十字架の道、生涯、ある行動をされたとき、霊的な目で見なければ。摂理的に理解すべき」(2015.4.28)


一、正統か異端か


1.分派の特徴  「自分たちだけが正統、他は異端」


A.「正分合作用」が教えている、神の創造目的を実現するために必要な要素
a.神の御旨成就のためにという心情の動機に基づいた目的観と主体性

b.神の御旨成就のために最も適切かつ必要な方法手段としての思考・原理観・摂理観に基づいた計画・戦略・組織・実践


B.正統性の根拠は神霊と真理との一致

「自分たちの心情の動機に基づいた目的観と方法手段は神霊と真理に一致している」と考える。


亨進様「私たちは、病院で大きな戦いをしながら、お父様を安楽死させようとしたとき、そ

うされたら殺人者になります。


50年して来られたすべての内容を、歴史はオモニムを殺人者として見ます。その時から政治屋たちが、ああ、今からオモ二ム側に、オモニムを利用しながら、真の父母様の後継者、代身者、相続者、そして、力インとアべルがーつになった、アボニム・メシヤ血統の力インとアべル、任命された力インとアべルを追い出すことができるだろうと、機会を見たのです。」